委員会名     新発田市農業委員会
 タイトル    地図を見ながら農地の状況を確認する農業委員・推進委員
  年 月 日     平成30年 8月 3日(金)  (写真の撮影日)








  コメント  

   管内を10地区に分け、農業委員・農地利用最適化推進委員・市農業

振興課職員・農業委員会事務局職員でパトロール班を編成して現地を

 確認した。

 農業委員・推進委員からは、「耕作条件不利地の遊休農地は、農道が

 狭く農業機械が入れないことや、農業経営のコストが増大するなど、

 担い手への貸し付けに結び付けることが難しい実情があり、遊休化の

 解消には相当の労力を要する」といった意見が出された。